シアリスの個人輸入代行で気をつけたい点

 

シアリスの個人輸入代行業社を利用する際には、いくつか気をつけたい点があります。
シアリスは世界各地で製造販売されている勃起不全(ED)の治療薬として人気があります。

 

 

そのため、個人輸入代行業社を利用してシアリスを購入する場合にも、
シアリスが輸入されてくる国は、その代行業社によってさまざまです。

 

 

ヨーロッパ方面から輸入してくる代行業社もあれば、アメリカ方面から輸入してくる代行業社もありますし、
また激安価格でシアリスを提供してくれる代行業社の中には香港などのアジア方面でシアリスが製造されている事も少なくないようです。

 

 

もちろん、どこの国で製造販売されていても、シアリスとして販売するためにはいくつもの厳しい基準をクリアしなければいけません。
そのため、純正でもジェネリックでも基準をクリアしている正規品なら問題なく使用する事が可能です。

 

しかし、個人輸入代行業社の中には悪徳業者などもあり、
基準をクリアできなかった偽物のシアリスが個人輸入として販売されている事もあるようです。

 

 

ネットなどでは、偽物と本物の見分け方などが紹介されていますが、
できれば注文をする前に本物であることを確認したいですよね。

 

そのため、個人輸入代行を行なっている業者の評判や口コミなどを調べる事も大切と言えるでしょう。

 

また、シアリスを海外から個人輸入する場合には、万が一副作用などが強く出た場合でも、
海外製造のシアリスは日本国内においては保証対象とならない事を理解しておく事も大切です。

シアリスはこんなのです

 

シアリスの成分であるタダラフィル (tadalafil) は、陰茎周辺部NO作動性神経に作用することにより血管を拡張させ血流をよすることで勃起を導きかせるといわれています。
バイアグラ・レビトラとともに日本でも承認されている勃起不全治療薬(ED治療薬)です。
日本では、2007年9月12日より日本イーライリリー社より販売されています。
日本国内での入手は、処方箋が必要ですが、海外からの個人輸入に場合には、個人での使用目的に限り一定量の購入が法律で認められています。

バイアグラ通販はインポートマスタへお任せ下さいurl www.edcare.net/shop/